派遣先での業務

派遣にも残業はあるの?時間外労働拒否と時給割増について

投稿日:

派遣の仕事をすることを決意したさとる君。しかし派遣にも残業があるという噂を聞きショックを受けています。ここでは派遣社員も残業をしなければならないのか?派遣と時間外労働について一緒に見ていきましょう。また残業の上限時間や時給割増について、残業を拒否することについても解説致します。

派遣にも残業はある

さとる
さとる

はぁ?マジかよ!派遣って残業あんの?
やっぱ派遣止めようかな。

楓

ちょっとくらい頑張りなさいよ。
どうせ家帰ってもやることないんだし、残業くらい良いじゃない

さとる
さとる

絶対嫌だね!残業するくらいだったら鞭打ち水責めされる方がまだマシだ。

楓

どんだけ嫌なのよ。でも派遣だし残業が無いところも多いんじゃない?

平子先生
平子

派遣にも大抵残業はあるよ。

楓

え?そうなんですか?

平子先生
平子

うん。勿論少なめのところもあれば、ほとんど無いというところもあるけどね。
ただ基本は「残業はあり」と考えておいた方がいいかな。

派遣と残業派遣には残業が一切ないと考えている人も多いけど、それは間違いだよ。

 

最初の契約時に同意していれば、派遣社員も残業をしないといけないんだ。

 

ただしほとんど無いに等しいという会社はたくさんあるよ。残業については派遣会社に確認しよう。

スポンサードリンク

時間外労働の仕組み

楓

契約時の書類に「残業あり」か「残業なし」か書かれているんですか?

平子先生
平子

まず残業は36協定が結ばれていること。
そして就業条件明示書に「残業あり」と記載されている必要があるんだ。

時間外労働の仕組み

そもそも派遣に限らず、労働者に時間外労働をさせてはいけないというのが日本の法律なんだ。

 

時間外労働をする場合は、従業員から「一定の条件下において時間外労働をしても良い」という合意を得た時だけ可能となるんだよ。

 

この合意を「時間外労働・休日労働に関する協定届」、通称「三六(36)協定」というんだ。

 

派遣会社が労働者と「36協定」を結んでいる場合に限り、時間外労働をしても良いということになるんだね。

 

ちなみにこの36協定は、個人個人で結ぶのではなく、労働者の過半数代表者の同意が得られた際、労働者と会社が結ぶものなので、大半の会社(派遣会社に関わらず)にはすでに36協定があり、派遣会社と雇用関係を結んだ時点で36協定には同意したことになるんだ。

 

ただし派遣の場合、契約は派遣会社と行うけど仕事は派遣先で行うから、新たに就業条件明示書という書類を交わす必要があり、そこに「時間外労働の有無」という項目があるんだ。

 

就業条件明示書に「時間外労働:無」と書いてあれば派遣先での残業はないことになるね。

楓

要するに36協定を結んだ時点で、派遣会社との残業契約は了承しているけど、就業条件明示書に「残業なし」って書かれていたらその派遣先では残業が無いってことですね。

平子先生
平子

そういうことだね。ただ「無」と書いてしまうと、本当に全く残業できないから「無」と書くことはあまりないよ。

 

残業は断ることもできるが仕事を続けるのが難しくなる

さとる
さとる

俺アンチ残業なんだけど全部断っても大丈夫か?

平子先生
平子

始めの契約で「時間外労働:無し」だった場合はきっぱり断っても大丈夫だよ。
「有り」だった場合は少し難しいかもしれないね。

残業を拒否することは可能「就業条件明示書」に「時間外労働:無し」と書かれていれば、残業を拒否することは可能だよ。

 

たださっきも話した通り、残業を無しとしている派遣先は極稀と思った方がいいね。

 

仮に残業はほとんど無いと聞いていたけど、就業条件明示書には「時間外労働:有り」となっていた場合は、基本的に拒否できないと考えた方がいいね。

 

勿論派遣先が無理矢理拘束することはできないから、断ることは可能だし定時で帰ることもできるけど、今後その職場で働き続けると考えると少し難しいね。

 

ただしどうしてもこの日は駄目程度であれば派遣先も考慮してくれることは多いよ。

残業時間はどれくらい可能?

さとる
さとる

断れないのかよ・・・。じゃあさっき残業短いとこもあるって言ってたけど、どのくらいなんだ?
5分くらいか?

平子先生
平子

さすがに5分はないと思うけど、残業時間は会社によってバラバラだね。

楓

上限とかはないんですか?

平子先生
平子

1週間では15時間、2週間では27時間までと、残業の上限は法律でしっかり決められているよ。

法定労働時間と法定時間外労働について日本には「法定労働時間」というものがあって、「1日8時間、1週40時間」までしか働いてはいけないという決まりがあるんだ。

 

ただし労働者と派遣会社が36協定を結び、労基署長に届けることによって「法定時間外労働」が認められるんだ。これは1週間では15時間、2週間では27時間までと細かく決められているんだよ。

 

また派遣先でも始業時間や終業時間はしっかり記載して派遣会社に通知することが義務づけられているから、違法に残業を強いられることはないから安心してね。

 

もちろん就業条件明示書に書かれている内容を越えて残業を行うこともできないよ。

残業代は割り増しになるの?

楓

残業代はちゃんと貰えるんですか?
サービス残業とかは嫌だなぁ。

平子先生
平子

例え数分でも残業代はしっかりもらえるから心配はいらないよ。

残業代は支払われるが割増になるかは条件次第派遣の場合、残業した時間はきっちり上乗せてして支払われるから心配無用だよ。

 

ただし残業時の時給に関しては会社の規定によることが大きいね。

 

法律的には時間外労働に関しては派遣元は割増賃金を支払う必要があって、通常の時間外なら25%以上、1月あたり60時間を超えた場合は50%以上、休日出勤は35%以上、深夜労働は25%以上と細かく決められている。

 

ただこの割増は、あくまで1日8時間、週40時間の法定労働時間を越えた場合にのみ適用されるもので、超過していなければ例え残業でも普段通りの時給になる可能性が高いんだ。

 

例えば「月〜金まで7時間労働、休憩1時間」の仕事の場合、1日の実働時間は7時間、1週間でも35時間しか働いてない。

 

つまり後1日1時間、1週間で5時間は法定労働時間内で働くことができるから、毎日残業を1時間したとしても時間外労働には当てはまらないんだ。

 

これを法内残業と言うんだけど、法内残業の場合は必ずしも時給を割増する必要はなく、会社の規定によって変化するんだよ。

楓

そっか、残業にも法定外の残業と法定内の残業があるんですね

さとる
さとる

なんだよ割増もらえるのかよ!だったら毎日残業やるわ!

楓

単純・・・

派遣は派遣会社選びから

派遣を始めるなら、まずは派遣会社を選んで登録をしよう。

はじめての派遣会社登録におすすめ 大手派遣会社の特徴では、3大大手派遣会社について解説しているから参考にしてみてね。

中でも人材ビジネス業界ランキング5年連続1位のテンプスタッフは最もおすすめだよ。

大手から一般企業、事務・軽作業スタッフから単発の仕事まで、ほとんどの仕事を網羅しており、求人数も他の派遣会社より3倍近く多い為、初めての派遣利用からベテランまでどんな立場の人でも利用可能だよ。

 

テンプスタッフは「来社予約」と「クイックWEB登録」に分かれていて、「WEB登録」なら自宅から求人を探し、仕事にエントリーすることも可能なんだ。

ただし紹介を受ける為には最終的に来社する必要があるよ。

今すぐ仕事を始めたい人は「来社予約」を、求人を見てから決めたい人は「クイックWEB登録」にしよう。

人気の記事

no image 1

派遣をすることに決めた楓ちゃんでしたが、派遣会社へ登録しようとインターネットで検索すると、あまりにも派遣会社の数が多く、どの会社を選択すればよいか分かりませんでした。ここでは大手派遣会社のそれぞれの特 ...

no image 2

楓 うーん・・・派遣会社ってたくさんあるのね。どれがいいんだろう。 登録説明会?説明会に参加しないと仕事できないわけ!? やっぱり分からないことが多いなー・・・。 さとる おー楓じゃん! 楓 あ、さと ...

no image 3

派遣の仕事の中で「一般事務・OA事務」に興味を持った楓ちゃん。ここでは一般事務の仕事とはどのようなことをするのかを一緒に見ていきましょう。また一般事務の平均時給や働き方、必要なスキルやメリットデメリッ ...

-派遣先での業務

Copyright© 派遣案内人「平子先生」〜はじめての派遣社員登録ガイド〜 , 2018 All Rights Reserved.