派遣の職種・仕事内容

派遣のWEB制作はどんな仕事?デザイナー・コーダーは未経験も可

投稿日:

派遣のWEB制作業務の仕事に興味を持った楓ちゃん。ここではWEB制作である「デザイナー・ディレクター・コーダー制作」がどのような仕事をしているのかを見ていきましょう。また派遣のWEB制作業務の「平均的な時給」や「働き方」、「必要なスキル」「WEB制作を選択するメリットとデメリット」についても解説させていただきます。

楓

「WEB制作」の仕事も面白そうだなー。派遣のWEB制作ってどんなことするんだろ?

平子先生
平子

「WEB制作」は簡単に言うとHPを作成する仕事だね。
派遣先である自社企業のWEBサイトを作成したり、取引先のWEBサイトを作成するんだよ。

派遣のWEB制作業務の主な仕事WEB制作業務はHPを作るのが主な仕事だね。

 

例えば企業のHPを作るとした場合、企業に取材を行い、その企業の業務内容や特色・PRポイントなどを取材し、WEBページの構成を考え、具体的にページを作成するのが大きな流れだよ。

 

 

この行程の中で、主にHPのデザイン部分を担当する人がWEBデザイナー

 

デザインセンスが必要なのと「Photoshop」や「Illustrator」などAdobeソフトを使うことが多い(会社によって異なる)からソフトに対する簡単な知識は必要だね。

 

 

全体の方向性やページの割振り、構成などを考えるのがWEBディレクター

 

その名の通り、WEBの監督を担当するんだよ。

 

派遣での求人数はかなり少ないけど、知識や豊富な経験があれば仕事に就くことはできるんだ。WEB制作会社のディレクションとか大手企業のWEB制作のディレクターとかが多いね。

 

 

HTMLやCSS、その他のプログラムを使って、実勢に手を動かしHPを作っていくのがコーダー制作だよ。

 

「Dreamweaver」を使う会社もあるけど絶対に使えないと仕事ができないわけじゃないから大丈夫だよ。ただ最低限「HTML」「CSS」は必須だね。

 

ちなみに派遣先は「HP制作会社」か「一般企業のWEB作成担当」の2種類が多いね。

派遣のWEB制作業務の平均時給は1800円〜2000円前後

さとる
さとる

WEB制作の時給って高いのか?

平子先生
平子

平均時給は1800〜2000円前後だね。

楓

他の派遣のお仕事に比べると少し高いですね。

平子先生
平子

スキルやキャリア、仕事内容によってもかなり変わるけどね。
簡単なコーダー制作だと1400円程度のもあるし、重要なディレクターなら5000円なんてのもあるよ。
派遣ではWEB制作できる人は貴重な人材なんだ。

スポンサードリンク

WEB制作の労働時間と残業

楓

短時間だけ働くことって可能なんですか?

平子先生
平子

1日数時間だけの仕事も少しはあるけど、それ程多くはないかな。

WEB制作の労働時間・休日・残業労働時間は、9:00〜19:00の間で7~8時間週5日勤務、月〜金という働き方が一般的だね。

 

もしWEB制作業務で短時間で働きたい場合は、すでに出来上がっている会社HPの修正をする仕事とか、メンテナンスするような仕事を選ぶことだね。

 

それらの仕事は短時間で募集している会社も多いし狙い目だよ。

 

ちなみに残業に関しては上流(プロジェクト全体の方向を考えたり企画する仕事)ならそれ程多くはなく、下流(実際に手を動かし作っていく仕事)になるほど多くなるよ。

さとる
さとる

WEB制作は短期の仕事もあるのか?

平子先生
平子

期間限定のプロジェクトで制作する仕事もあるね。
ただ長期での仕事が圧倒的に多いね。

派遣のWEB制作は未経験からでも可能

さとる
さとる

未経験からでも始められるのか?

平子先生
平子

専門学校で勉強したことがあるとか、趣味でHPを作ったことがあるなら可能性はあるよ。

未経験からでも可能だが正社員の方が入りやすい

未経験の度合いにもよるけど、それなりの知識があり、独学でもいいから制作を経験していれば未経験でも仕事に就くことは可能だよ。

 

HP作りどころかHTMLもCSSも何もわからないというレベルだと厳しいね。

 

派遣のWEB制作をしている年齢層は20台後半から30代にかけてが最も多く、40代以降から徐々に仕事に就くのが厳しくなっていく傾向だね。

 

また求人の量は他の派遣に比べると圧倒的に少ない。

 

一般企業には必ず一般事務はあるし人数もいるけど、HP作成部署は無い所も多いし後回しにされるから規模が圧倒的に違うんだね。

 

ただ希望者もそれ程多いわけじゃないから、経験者であれば競争率も少なく、すぐに仕事が決まる人は多いよ。

 

ちなみにWEB制作の場合、経験者であれば正社員でも仕事に就きやすいし、未経験でも正社員なら長期で育ててくれるところもあるから、「WEB業界でバリバリ仕事をやっていく」という意気込みの人なら、初めから正社員を狙うのがおすすめだよ。

WEB制作でのキャリアアップと必要な資格・スキルについて

楓

じゃあWEB制作でキャリアアップしていくことは可能なんですか?

平子先生
平子

独学でもどんどんスキルアップできる職種だから、勉強して上流の仕事をとっていくのが一般的な流れだね。

WEB制作の資格WEB業界は実力があれば、どんどんキャリアアップしていくことが可能だよ。

 

資格に関しては必須ではないし実務ができることが一番重要だね。

 

制作に関する資格(マイナビクリエイターのWebディレクターに有効な資格19選)はたくさんあるんだけど、採用に関してはデザイン関連の資格はあまりプラスにならないことが多いね。

 

この中でなら「AdWords 認定資格」「Webアナリスト検定」あたりはおすすめだよ。

 

アクセス解析をして、自社にどれくらいのアクセスがあって、どういう傾向かを分析する技能で、会社では重宝される能力だから、派遣で仕事に就く際にも有利になるし狙い目なんだ。

好きなことを仕事にしたい人にはWEB制作はおすすめ

楓

平子先生から見て派遣でWEB制作を選ぶメリットってなんですか?

平子先生
平子

クリエイター気質の人に向いてることかな。好きなことを仕事にしたい人には魅力だね。

派遣でWEB制作を選ぶメリット

 

    1. 短時間の仕事もある
    2. 正社員に比べ業務範囲が限定されている
    3. 正社員に比べ責任の幅が限定される
    4. 自分の好きな仕事を選べる
さとる
さとる

じゃあデメリットはなんだ?

平子先生
平子

正社員の方が待遇がいいことかな。

派遣でWEB制作を選ぶデメリット

 

    1. 正社員で働いた方がキャリアップできる可能性が高い
    2. 仕事の幅が決まっているので、好きなようにできない
    3. 正社員より給与が安い
    4. 好きなようには作れずストレスを感じることがある
平子先生
平子

正社員より待遇は低いし、やりたいようにもできないけど、責任をあまり持ちたくない人には派遣でWEB制作はおすすめだね。


スポンサードリンク



スポンサードリンク


派遣は派遣会社選びから

派遣を始めるなら、まずは派遣会社を選んで登録をしよう。

はじめての派遣会社登録におすすめ 大手派遣会社の特徴では、3大大手派遣会社について解説しているから参考にしてみてね。

中でも求人数が最も多く、スタッフ目線のサービスを心がけているテンプスタッフは最もおすすめだよ。

とにかく求人数が他の派遣会社と比べて圧倒的に多く、常時3万件以上が用意されている。この数は「リクルート」や「アデコ」の約3倍なんだ。

 

求人数が多いため未経験案件も多いから、初めて派遣をする人にも紹介できる求人がたくさんあるのが魅力的な点だね。

人気の記事

no image 1

派遣をすることに決めた楓ちゃんでしたが、派遣会社へ登録しようとインターネットで検索すると、あまりにも派遣会社の数が多く、どの会社を選択すればよいか分かりませんでした。ここでは大手派遣会社のそれぞれの特 ...

no image 2

楓 うーん・・・派遣会社ってたくさんあるのね。どれがいいんだろう。 登録説明会?説明会に参加しないと仕事できないわけ!? やっぱり分からないことが多いなー・・・。 さとる おー楓じゃん! 楓 あ、さと ...

no image 3

派遣の仕事の中で「一般事務・OA事務」に興味を持った楓ちゃん。ここでは一般事務の仕事とはどのようなことをするのかを一緒に見ていきましょう。また一般事務の平均時給や働き方、必要なスキルやメリットデメリッ ...

-派遣の職種・仕事内容

Copyright© 派遣案内人「平子先生」〜はじめての派遣社員登録ガイド〜 , 2018 All Rights Reserved.