派遣会社の選び方

派遣会社複数登録のメリットとデメリット 平均・理想は何社?

更新日:

現在登録中の派遣会社に良い求人がなく、他の派遣会社に魅力を感じている楓ちゃん。

では派遣会社の複数登録は可能なのでしょうか?ここでは「派遣会社の複数登録のメリット・デメリット」を一緒に見ていきましょう。

また「複数登録の注意点」や「平均登録数」「理想の登録数」についても解説いたします。

派遣会社への複数登録は可能

なかなか良い求人ないな・・・。内緒でもう1社、派遣会社登録してみようかな。
さとる
お前最低だな。今の派遣会社の人の気持ち考えたことあんのかよ
だって良い仕事ないから・・・
さとる
そんなお前の為に今も一生懸命仕事を探してくれてるんだぞ。

それなのに罪悪感ないのかよ。

確かにそっか・・・。あんた、たまにはマトモなこと言うね。

うん!やっぱりやめとこ

さとる
いいか?1人騙すから罪悪感があるんだ。10人騙せばどうでもよくなる。

1社と言わず5社くらい登録しちまえ。

あんたやっぱり最低ね
派遣会社の複数登録は全く問題ないよ。むしろ複数登録が当たり前なんだ
平子
さとる
複数登録して派遣会社から文句言われたりしねーの?
もちろん。派遣会社的にも一切問題ないし、法律的に違法になることもないよ。
平子

派遣において複数登録は基本

他の会社への登録を、派遣会社は拒否することができないんだ。

 

「担当によっては嫌がる人もいるのでは?」とか、「腹いせに紹介を受けられなくなるのでは?」とか不安に思うかもしれないけど、派遣では複数登録が当たり前

 

大半の登録者が、他の派遣会社にも登録しているし、気を使う必要は一切ないよ。

 

 

言い換えれば、派遣会社の担当も慣れていることなんだ。

 

逆に担当者が優秀と判断した派遣スタッフの場合、他の会社に紹介される前に、自社で仕事を紹介したいのが本音だから、一層仕事紹介が強くなることもあるよ。

 

派遣会社への複数登録は基本事項をまず覚えておいてね。

派遣会社に何社登録している?登録数の平均

複数登録してる人って、何社くらい登録しているんですか?
はたらこねっと」が派遣社員に行ったアンケートによると、1番多かったのが「3社」と「6社〜10社」なんだ。
平子
さとる
6社〜10社?そんなに登録してんのかよ
登録している内に増えていったケースがほとんどだろうけどね。

「実際によく利用しているのは1社〜3社」っていう結果も出てるし、個人的にも3社登録すれば十分だよ。

平子

登録は3社を目安に派遣労働者の派遣会社登録数で1番多かったのは「3社」と「6社〜10社」で、全体の36%という結果が出ている。

 

2番目が「2社」の16%、3番目が「1社」の12%なんだけど、ほとんどの人は結果的に1社〜3社しか活用できていないんだ。

 

総合的な派遣会社2社と、自身が希望する専門的な職種の派遣会社1社に登録しておけば充分だし、多くても管理が面倒になるだけだからね。

 

今から派遣会社に登録する場合は3社を目安にするといいよ。

複数登録する上でのメリット

派遣会社に複数登録するのって、他の求人を知ること以外にどういうメリットがあるんですか?
「リスクヘッジできる」「同じ派遣先でも時給が違う」等、色んな面でメリットがあるんだ
平子
派遣会社複数登録のメリット
 

  1. 多くの求人を知れる
  2. 会社ごとに得意不得意があるから使い分けできる
  3. 空白期間を短くする リスク分散できる
  4. 担当者との相性
  5. 同じ派遣先でも派遣会社によって時給が違うことがある
  6. 派遣会社での内部選考の差
  7. 交渉ができる

派遣会社複数登録のメリット1 多くの求人を知れる

派遣会社によって、求人数に差があるって聞いたことあります
数も違うし中身も全然違うから、単純に多くの求人を知れるのはメリットの1つだね。
平子

他社なら仕事がすぐに決まることも1社だけに拘ってるせいで、派遣の仕事が決まらない人や、紹介を受けれない人はとても多いんだ。

 

他の派遣会社を利用したら、あっという間に仕事が決まって拍子抜けしたというケースも珍しくないから、多くの求人を知れるだけでも、複数登録には価値があるんだよ。

 

 

逆に1社しか登録していない人は、登録後すぐに仕事が決まった人に多いね。

 

すぐに紹介されているということは派遣会社から期待されている人とも言えるね。

メリット2 会社ごとに得意不得意があるから使い分けができる

さとる
派遣会社なんてどこも一緒じゃねーの?得意不得意とかあんのか?
大手なら手堅いフォローを受けられることは間違いないけど、それぞれ得意なものは違うんだ。

例えばランスタッドなら外資系に強いし、インテリジェンスならIT関連に強い等、特色もあるんだよ。

平子

得意分野を生かすのが賢い『テンプスタッフや』『アデコ 』『スタッフサービス 』のような総合的な大手派遣会社なら、どのような立場の人が登録しても活用できるから問題ない。

 

ただ会社によって得意な分野、不得意な分野があるんだ。

 

たとえば外資系の派遣は『ランスタッド』が得意としているし、IT関連は『インテリジェンス』、クリエイティブ職やマスコミ関連なら『マイナビスタッフ』が得意としているよ。

 

総合的な派遣会社を中心に、時には専門分野に特化した派遣会社を利用することでチャンスが拡がるのも、複数登録のメリットの1つだね。

メリット3 空白期間を短くする

派遣会社に多く登録しておけば、その分紹介が増えるから隙間時間を埋めれるってことですか?
その通り、派遣では仕事エントリーから紹介、仕事開始まで時間がかかるものだし、すぐに紹介を受けられるとも限らないから、複数登録しておくことでリスク分散ができるんだよ。
平子
さとる
じゃあ複数の仕事に同時エントリーすることも可能なのか?
勿論。仕事が決まったら他のエントリーは断れるから積極的に動くことが大事だよ。
平子

メリット4 担当者との相性

さとる
相性は肝心だよな!俺苦手な奴多いもん
どっちかっていうと、あんたが問題なんじゃないの・・・
人間だから、どうしても合う合わないはあるよね。相性が合う人を見つけられれば相談もしやすいし、仕事しやすくなる。

その可能性を広げるのも、複数登録のメリットだね。

平子

メリット5 同じ派遣先でも時給が違うことがある

え!同じ求人なのに時給が違うことあるんですか?
マージン率の関係で、同じ派遣先でも時給に差がでることがあるんだ
平子

マージン率は調べることができる派遣の給料は、派遣先から派遣会社へ、そして紹介料などのマージンを引いたものが派遣労働者へと渡される仕組み。

 

ただ派遣先が支払う給料は同じでも、このマージン率によって労働者に支払われるお金は変わってくるんだ。

 

派遣会社のマージン率は公開義務があるので、気になったら各派遣会社のホームページや資料を読んでみてね。

 

ただマージン率が高い=中間摂取が多い派遣会社というわけではないから注意。その分、教育や福利厚生が厚くなっていることも多いので、総合的に見ると時給が安い方が良い会社という考え方もできるんだ。

複数登録する上でのデメリット

派遣会社複数登録のデメリット

  1. 管理が面倒になる
  2. 初回登録に時間がかかるので面倒
  3. 同時採用の場合断りが必要になる
確かに登録していると面倒なことは多そう。連絡もいっぱいきそうだし
デメリットは、全て面倒ということだね。

基本放ったらかしでも問題はないから、気にしなければ差し障りはないけどね。

平子

複数登録する時のおすすめの方法

さとる
3社に登録しようと思ったら3社来社してスキルチェック受けないといけないんだろ?

確かにめんどくせーな。

そういう場合は「WEB登録」がおすすめだね。

派遣会社には「来社予約」と「WEB登録」の2種類の登録法があることが多いんだけど、「WEB登録」なら来社不要なんだ。

平子

来社予約とWEB登録ホームページから派遣会社に登録する際、「来社予約」と「WEB登録」の2種類があるんだ。(派遣会社によって名称は異なる)

 

来社予約は、派遣会社の店舗に訪問して登録する方法。スキルチェックを受けて、スタッフと相談して、仕事紹介を受けられるんだよ。

 

 

一方「WEB登録」は、自宅で求人を探して仕事にエントリーができるんだ。

 

最終的に仕事紹介を受ける為には、来社が必要になる派遣会社もあるけど、エントリーまではWEBでできるから、良い求人を見つけたら来社という賢い使い方が可能だよ。

 

 

また『スタッフサービス』や『アデコ 』なら、本人確認できれば、仕事紹介もWEB上でできるから来社一切不要だよ。忙しい人におすすめ!

 

詳しくはネットでWEB登録できる派遣会社を参考にしてね。

それなら楽そうだし、手間もかからないですね。
複数登録はメリットが断然多いから、悪いと思わずに遠慮なくやろう。
平子

派遣は派遣会社選びから

大手派遣会社の特徴とおすすめ では、大手派遣会社7社についての強みや特徴を解説しているから参考にしてみてね。

実際に派遣で働く人たちが『満足度』を投票した スタッフが選ぶ派遣会社の評判口コミランキング も併せて読んでおこう。

中でも人材ビジネス業界ランキング5年連続1位のテンプスタッフは最もおすすめだよ。

大手から一般企業、事務・軽作業スタッフから単発の仕事まで網羅しており、求人数も他の派遣会社より3倍近く多い為、初めての派遣利用からベテランまでどんな立場の人でも利用可能なんだ。

 

テンプスタッフは「来社予約」と「クイックWEB登録」に分かれていて、「WEB登録」なら自宅から求人を探し、仕事にエントリーすることも可能だよ。

ただし紹介を受ける為には最終的に来社する必要があるから、今すぐ仕事を始めたい人は「来社予約」を、求人を見てから決めたい人は「クイックWEB登録」にしよう。

 

仕事開始まで全てWEB上で完結させたい人は来社不要の派遣会社を選ぼう。

人気の記事

no image 1

これから派遣を始める楓ちゃんとさとる君。   しかし派遣会社へ登録しようとインターネットで検索すると、あまりにも派遣会社の数が多く、どの会社を選択すればよいか分かりませんでした。 &nbsp ...

no image 2

派遣会社へのWEB登録をすませ、登録会への参加が目前に迫った楓ちゃんとさとる君。 しかし「派遣会社では登録を拒否される場合」もあることを知りました。 ここでは「派遣会社への登録を断られる時、拒否される ...

no image 3

旦那の給料だけでは懐が寂しい為、派遣で働くことを決意した楓ちゃん。   しかし時間がとれず、派遣会社の登録会に参加することができません。   ここでは電話やWEB上で完結できる「来 ...

スタッフサービスのカード 4

サービス名 スタッフサービス 運営会社 株式会社スタッフサービス 求人数 8万件前後 利用地域 全国47都道府県 料金 無料 口コミ  4.3   スタッフサービス公式サイトへ   ...

「派遣はブラック!」座談会メンバー 5

派遣に興味はあるものの、「派遣はブラック」という声も聞くため、躊躇している楓ちゃんとさとる君。では派遣はどのような面がブラックと言われているのでしょうか? 今記事では、派遣スタッフ経験者に「派遣はブラ ...

Copyright© 派遣案内人「平子先生」〜はじめての派遣社員登録ガイド〜 , 2019 All Rights Reserved.