派遣登録・流れ

派遣の求人数が多い時期は3月〜4月。少ない時期と登録タイミング

投稿日:

どうせ派遣会社に登録するなら、求人数が多い時期の方が選択肢が広がっていいのでは?と考えた楓ちゃん。ここでは派遣の求人数が多い時期と少ない時期について見ていきましょう。また、求人数は多ければ多いほど本当に良いのか、登録のタイミングについても解説いたします。

派遣の求人数が多くなる時期は3月4月・6月・9月

楓

派遣会社に登録するんだったら、求人数が多い時期の方がいいわね。
求人て何月頃増えるんだろ?

平子先生
平子

派遣の求人数が一気に増えるのは4月だね

楓

なぜ4月に求人が増えるんですか?

平子先生
平子

4月に新入社員の配属が決定して、派遣社員の増減が決まるからだよ

派遣の求人数が多くなる新年度1年の中で派遣の求人数には変化があるんだ。

 

最も多いのが3月と4月

 

4月の年度切り替えタイミングから働いてもらえるよう、間に合わせる為に3月から募集を始める会社は多いんだ。

 

引っ越しを想像すれば分かりやすいけど、新しい学校や会社に4月から通う為には3月中に引っ越しをすませ新生活の準備を整えたい人がほとんど。

 

だから引越し屋は3月に集中するし最も忙しい時期なんだけど、派遣の求人にもそれが当てはまるんだね。

 

ただ派遣の場合は4月入社の新人の配属・既存社員の異動で派遣社員の増減などを決めることも多い。

 

つまり正社員の配属決定後となる4月から募集することも多いんだね。

 

ただ一つ注意したいのは派遣社員の増減が決まるということは派遣終了予定になる人も多いから登録者も増える傾向にあるけどね。

さとる
さとる

でも求人数が増えたら良い求人も多くなるだろうし登録者は増えるだろ?
結果的に競争率上がって意味ないんじゃねーの?

平子先生
平子

そうだね。採用率は変わらない。ただ選択肢は増えるし、もし採用されなくても次の仕事が見つかる可能性は高いよ。
スキルやキャリアが高い人なら普段より高待遇の仕事も見つけられるね。

楓

求人数が多いのは3月と4月だけなんですか?

平子先生
平子

9月も求人は多いかな。年度で言うと下半期の予算開始の時期なんだ。

6月・9月も狙い目3月4月に続いて派遣の求人数が多くなるのが9月。

 

10月からは下半期がスタートする為、社員の転勤が行われたり、新しいプロジェクトが始まるんだけど、その直前に派遣社員を募集しようと考える企業は多く求人数が増える傾向にあるんだね。

 

あとその時期は夏のボーナスをもらって退職をする人も多いから、穴埋めとして募集が増える傾向にあるね。

 

その場合募集している会社は、より即戦力を求めるから、スキルや経験が豊富なら仕事がすぐに決まる可能性も高いよ。

 

また他に多いのが6月や12月

 

派遣の契約期間は基本3ヶ月単位が多いから4月スタートの人が6月末で終了する為、求人数が増える傾向にあるんだよ。

短期派遣の求人はイベント時に増える「お正月」「母の日」「こどもの日」「GW」「お盆」「年末」のようなイベント時は一部の業界で仕事量が増える為、短期の募集が増える傾向にあるんだ。

 

短期間でがっつり稼ぎたいという働き方をするなら、この期間の派遣募集も狙い目だよ。

派遣の求人数が少ない時期

さとる
さとる

じゃあ逆に求人数が少ない時期もあるのか?

平子先生
平子

1月2月は派遣の求人数は少ないね。
4月の新入社員配属や新年度まで待とうという会社が多いんだ。

1月・2月・8月・11月は求人が少ない傾向派遣の求人数が増える直前は、求人数が少ない傾向にあり、1月・2月は派遣の求人が最も少ない時期なんだよ。

 

他にも下半期募集前の8月や、契約更新終了前の11月は少ない傾向にあるね。

求人数が多い少ないで決めない方がいい。適したタイミングは自分で決める

楓

じゃあ派遣会社に登録するなら3月・4月か9月がいいんですね!

平子先生
平子

いや、求人数に拘る必要はないよ。さとる君が言ったように競争率が上がる可能性もあるしね。
それよりも派遣をやろうと思ったタイミングですぐに動く方が重要だよ。

求人数に左右されないようにする求人数が少ない時期の方が、登録者が少なかったり、おいしいお宝求人が見つかることも多いから、求人数の多さや少なさに左右される必要はないよ。

 

3月4月に求人が多いからって、その時まで待つのも生活があると現実的に難しいしね。

 

それよりも、やってみたいと思った時期に早く動くことの方が重要だよ。

派遣は派遣会社選びから

大手派遣会社のおすすめ 特徴・ランキングでは、大手派遣会社6社についての強みや特徴を解説しているから参考にしてみてね。

中でも人材ビジネス業界ランキング5年連続1位のテンプスタッフは最もおすすめだよ。

大手から一般企業、事務・軽作業スタッフから単発の仕事まで網羅しており、求人数も他の派遣会社より3倍近く多い為、初めての派遣利用からベテランまでどんな立場の人でも利用可能なんだ。

 

テンプスタッフは「来社予約」と「クイックWEB登録」に分かれていて、「WEB登録」なら自宅から求人を探し、仕事にエントリーすることも可能だよ。

ただし紹介を受ける為には最終的に来社する必要があるから、今すぐ仕事を始めたい人は「来社予約」を、求人を見てから決めたい人は「クイックWEB登録」にしよう。

人気の記事

no image 1

これから派遣を始める楓ちゃん。しかし派遣会社へ登録しようとインターネットで検索すると、あまりにも派遣会社の数が多く、どの会社を選択すればよいか分かりませんでした。ここでは「初めての派遣におすすめの派遣 ...

no image 2

楓 うーん・・・派遣会社ってたくさんあるのね。どれがいいんだろう。 登録説明会?説明会に参加しないと仕事できないわけ!? やっぱり分からないことが多いなー・・・。 さとる おー楓じゃん! 楓 あ、さと ...

no image 3

派遣の仕事の中で「一般事務・OA事務」に興味を持った楓ちゃん。ここでは一般事務の仕事とはどのようなことをするのかを一緒に見ていきましょう。また一般事務の平均時給や働き方、必要なスキルやメリットデメリッ ...

no image 4

旦那の給料だけでは懐が寂しい為、派遣で働くことを決意した楓ちゃんですが、まとまった時間がとれず、派遣会社の登録会になかなか参加できません。ここでは電話やWEB上で完結できる「来社不要の派遣会社」を一緒 ...

no image 5

派遣会社へのWEB登録をすませ、登録会への参加が目前に迫った楓ちゃんとさとる君。しかし「派遣会社では登録を拒否される場合」もあることを知りました。ここでは「派遣会社への登録を断られる時、拒否される時」 ...

Copyright© 派遣案内人「平子先生」〜はじめての派遣社員登録ガイド〜 , 2018 All Rights Reserved.