派遣の基本知識

日々紹介とは。日雇い派遣との違いとデメリット。登録方法について

投稿日:

友人に派遣会社の「日々紹介」を勧められたさとる君でしたが、日雇い派遣とどうのように違うのかいまいち分かりません。ここでは「日々紹介とはどのような働き方」なのかを一緒に見ていきましょう。また日々紹介のメリットとデメリット、日々紹介を行っている派遣会社や登録方法についても紹介させていただきます。

さとる
さとる

「派遣で短期なら日々紹介」って言ってたけど。。。
日々紹介ってなんだ?楓、知ってるか?

楓

日々紹介?なんだろ?初めて聞くね。

平子先生
平子

「日々紹介」は、1日だけの「日雇い」仕事のことだね。
ただ日雇いとは違って、派遣ではなく人材紹介として企業先に直接雇用してもらう方法なんだ。

さとる
さとる

なんでわざわざそんな事すんだ?日雇いでいいじゃん。

平子先生
平子

日雇い派遣は原則的に法律で禁止になったから、その代替えとして人材紹介になったんだよ。

日々紹介とは日々紹介を理解する為に、まずは日雇い派遣の禁止から説明していくね。

 

派遣にはそもそも1日だけの「ど短期」で働き、その日の業務が終了したら給料を貰って契約は終了する1度きりの働き方があって、これを日雇い派遣と言うんだ。1日だけ派遣元と雇用関係を結んで、派遣先へ派遣されるという働き方だね。

 

しかしこれだと毎日仕事を探さないといけないし労働者が安定しないよね?

 

いつまでたっても日雇い生活から抜け出せないことを危惧し、2012年の改正で日雇い派遣は原則禁止になったんだ。

 

例外的に、「16の業務」と「日雇い派遣が主な稼ぎにならない人(学生や主婦、高齢者など)」なら日雇いは可能なんだけど、それ以外は禁止ってことになったんだ。

 

詳しくは日雇い派遣の原則禁止と例外も参考にしてみてね。

 

 

でもこれだと、今すぐ日雇いで働きたいのに働くことができないという人も現れるよね。他に働き口が無かった人にとっては、生活が脅かされることにもなる。

 

そこで打開策として生まれたのが日々紹介なんだ。

 

始めにも言った通り、日々紹介は派遣会社が取引先の企業に紹介をするという形。つまり労働者と派遣会社は雇用関係を結ばず、労働者は企業と直接雇用契約を1日だけ結ぶんだ。

 

この方法であれば、派遣会社と労働者には何の締結もないので、あくまで派遣ではなく紹介という形がとれるし、法律的にも問題ないんだ。(根本的には問題ありだけどね)

 

日々紹介はあくまで人材紹介だから厚生労働省から職業紹介業としてのの許可がいるのもポイントだね。

日々紹介は違法ではない

楓

じゃあ日々紹介は違法ではないんですね?

平子先生
平子

違法ではないよ。
根本解決の為に、今後紹介でも短期は駄目という流れになる可能性はあるけど現時点では問題なしなんだ。

日々紹介にはどんな仕事があるのか。内容

さとる
さとる

日々紹介はどんな仕事でもあるのか?

平子先生
平子

どのような職種もあるけど、一番多いのは工場での作業だね。
すぐにでも対応できる仕事だから日々紹介のシステムとマッチしてるんだ。
お中元の時期は梱包の仕事が多くなるね。後はデータ入力や受付の仕事も多いよ。

日々紹介のメリットとデメリット

さとる
さとる

学生だったら日雇い派遣でも出来るんだよな?
「日雇い派遣」と「日々紹介」ならどっちが働きやすいんだ?

平子先生
平子

労働者からすれば「日雇い派遣」と「日々紹介」はほとんど変わらないかな。
日雇い派遣がなくなった代わりという感覚だからね。ただ日々紹介の方が少しデメリットが多いね。

日々紹介のメリットと問題点労働者にとってみれば「日雇い派遣」も「日々紹介」も働き方はほとんど変わらないんだ。

 

「働きたい日だけ、仕事できる」「登録をしておけば、仕事を探さなくても紹介してもらえる」というのが短期の仕事のメリットだね。

 

勿論短期の仕事にはデメリットもあって、「1日しか働かないつもりでも、結果的に続投させられる可能性がある」「なのに社会保険には加入できない」「キャリアにはつながらない」「翌日も続けて仕事を紹介してもらえる確約がない」「収入が安定しない」「その日に給料は貰えない可能性が高い」などか潜んでいるけどね。

 

あと「日々紹介」が「日雇い」と違う問題点は、派遣会社が関係しないので「責任が曖昧になる」という点だね。なにか問題が起こった場合でも、間に入ってフォローしてくれる人がいないので、全て自分で解決しないといけないんだ。

 

派遣の場合は、派遣会社や派遣法が守ってくれるけど、日々紹介にはそれらが無いんだ。

日々紹介で働くには。派遣会社への登録

楓

そっか、働き方は一緒だけど、あくまで派遣とは別物なんですね。
「日々紹介」で働きたい場合はどうやったらいいんですか?

平子先生
平子

まずは日々紹介を行っている派遣会社に登録だね。
その派遣会社で仕事を探すか、紹介をしてもらう、一般的な派遣と同じシステムだね。

派遣会社への登録と紹介日々紹介をする場合は、「日々紹介業」を行っている派遣会社にまずは登録しよう。

 

通常の派遣と同じように、求人ページなどを見て仕事を選ぶか、派遣会社から紹介してもらうという流れだね。

 

紹介に合意であれば、次に派遣会社での社内選考が行われる。その結果が仕事開始の前日までにメールで送られてくるんだ。

 

その後、企業先でも合意が得られれば、働くことが決定だよ。当日指示された場所に仕事に行こう。

 

登録から実際の仕事開始までの期間は、派遣会社によってバラバラだけど、概ね2週間程度が一般的だね。

 

給料に関しては、派遣と違って企業との直接雇用だから企業から支払われる。その為、支払い方法や支払日は企業先によって異なるんだ。

日々紹介を行なっている派遣会社

さとる
さとる

日々紹介はどこの派遣会社でもやってるのか?

平子先生
平子

手間が多い割に儲からないし、イメージも良くないから大手はあまり進出してないね。
日々紹介を専門としている派遣会社が多いんだ。全国展開していて有名なのは「フルキャスト」だよ。

日々紹介はあまり人気がない為、競争率も高くない

楓

日々紹介自体あまり多くないんですね。
希望しても競争率が高くて働けない可能性もありますね。

平子先生
平子

仕事自体は少ないけど、日々紹介で働きたいという人もかなり少なくなってるから競争率は高くないよ。
適正さえあれば大抵は仕事に就ける筈だよ。

さとる
さとる

「日々紹介」の事分かったわ!俺もやってみるかな!

平子先生
平子

短期希望なら「日々紹介」を視野に入れてもいいかもね。ただ冒頭でも話した通りスキルもキャリアもつかないから、おすすめはしないよ。
長期で派遣をやるか、ど短期ならアルバイトをする方が個人的にはおすすめだね。

派遣は派遣会社選びから

大手派遣会社のおすすめ 特徴・ランキングでは、大手派遣会社6社についての強みや特徴を解説しているから参考にしてみてね。

中でも人材ビジネス業界ランキング5年連続1位のテンプスタッフは最もおすすめだよ。

大手から一般企業、事務・軽作業スタッフから単発の仕事まで網羅しており、求人数も他の派遣会社より3倍近く多い為、初めての派遣利用からベテランまでどんな立場の人でも利用可能なんだ。

 

テンプスタッフは「来社予約」と「クイックWEB登録」に分かれていて、「WEB登録」なら自宅から求人を探し、仕事にエントリーすることも可能だよ。

ただし紹介を受ける為には最終的に来社する必要があるから、今すぐ仕事を始めたい人は「来社予約」を、求人を見てから決めたい人は「クイックWEB登録」にしよう。

人気の記事

no image 1

これから派遣を始める楓ちゃん。しかし派遣会社へ登録しようとインターネットで検索すると、あまりにも派遣会社の数が多く、どの会社を選択すればよいか分かりませんでした。ここでは「初めての派遣におすすめの派遣 ...

no image 2

楓 うーん・・・派遣会社ってたくさんあるのね。どれがいいんだろう。 登録説明会?説明会に参加しないと仕事できないわけ!? やっぱり分からないことが多いなー・・・。 さとる おー楓じゃん! 楓 あ、さと ...

no image 3

派遣の仕事の中で「一般事務・OA事務」に興味を持った楓ちゃん。ここでは一般事務の仕事とはどのようなことをするのかを一緒に見ていきましょう。また一般事務の平均時給や働き方、必要なスキルやメリットデメリッ ...

no image 4

旦那の給料だけでは懐が寂しい為、派遣で働くことを決意した楓ちゃんですが、まとまった時間がとれず、派遣会社の登録会になかなか参加できません。ここでは電話やWEB上で完結できる「来社不要の派遣会社」を一緒 ...

no image 5

派遣会社へのWEB登録をすませ、登録会への参加が目前に迫った楓ちゃんとさとる君。しかし「派遣会社では登録を拒否される場合」もあることを知りました。ここでは「派遣会社への登録を断られる時、拒否される時」 ...

Copyright© 派遣案内人「平子先生」〜はじめての派遣社員登録ガイド〜 , 2018 All Rights Reserved.