エントリー・仕事紹介・就業開始まで

派遣会社の職業紹介とは|派遣との違いと職業紹介を利用するメリット

派遣会社に登録し仕事を探していると、『派遣』以外にも『正社員』や『契約社員』の求人を見つけたさとる君。

派遣会社でも、転職サイトやハローワークのように『正社員』の求人に応募できるのでしょうか?

ここでは『派遣会社の職業紹介』『派遣と職業紹介の違い』について一緒に見ていきましょう。

また派遣会社を通して就職活動を行うメリットとデメリットも解説いたします。

派遣と職業紹介の違いは間接雇用か直接雇用か

さとる
派遣会社の求人見てたら『正社員』とか『契約社員』ってあるけど、これなんだ?派遣とは違うのか?
派遣会社では登録型の一般派遣とは別に、『職業紹介』という直接雇用の紹介を行っているんだ。
平子
職業紹介?

派遣会社の職業紹介派遣は派遣会社に登録し、一時的に派遣会社の社員として派遣先で勤務する雇用形態だよね?

 

ところが職業紹介は紹介先の社員となる仕組みなんだ。

 

イメージとしてはハローワークで仕事を探すのと同じで、ハローワークは公的機関だけど、民間会社(派遣会社)を利用して仕事を紹介してもらうのが『職業紹介』なんだ。

 

派遣会社が転職エージェントと同じ仕事をすると考えるとわかりやすいかな。

 

もちろん派遣ではないから紹介予定派遣のように試用期間もないし、面接も禁止されていないから選考も行われるよ。

 

またあくまで直接雇用であって正社員とは限らないという点に注意しておこう。

派遣会社の職業紹介は厚生労働省からの許可が必要

職業紹介はどの派遣会社でも行われているんですか?
職業紹介を行うには「派遣業」の許可と別に「有料職業紹介業」の許可が必要なんだ。

紹介予定派遣も有料職業紹介事業の許可が必要だから、大手派遣会社なら大抵一緒に行っているよ。

平子
さとる
派遣会社登録後に、派遣か職業紹介を選べばいいのか?
派遣登録する時に職業紹介を希望する旨を伝えれば、職業紹介の求人が発生したときに社内選考の対象となるんだ。
平子

職業紹介の仕組み

派遣会社へ職業紹介の依頼がくれば、登録している派遣社員の中から直接雇用を希望する登録者に職業紹介を行うんだ。

 

紹介した者が短期で退職した場合、紹介手数料の返金契約が結ばれるのが一般的だから、派遣会社としてはミスマッチが起こらないよう細心の注意をはらって紹介するよ。

職業紹介の仕事内容求人内容

さとる
長く続けられそうな仕事を紹介してくれるんだな。

仕事内容は派遣と同じように事務系が多いのか?

いや、職業紹介は求人さえあればどんな職業でも紹介するんだ。業種も多種多様だよ。

派遣法では警備業への派遣を禁止しているけど、職業紹介では可能だしね。

平子

職業紹介の求人内容

事務、営業、設計やエンジニアリング、看護士、薬剤師、設備管理、電気工事士、ビルなどの管理、各種オペレーター、学習塾の先生、クリエーター、各種公的免許登録者など仕事内容は本当に多種多様。

 

禁止業種で紹介できないのは職業港湾運送業務・建設業務くらいだね。

 

求人の特徴としては、「ハローワークで求人しても応募者がいない」、「転職情報誌で求人しても条件にあう人材がいない」などの場合に職業紹介で求人が発生する傾向が多いね。

 

もちろん最初から職業紹介を依頼しつつ、転職情報誌などで募集する会社も多いよ。

派遣会社で職業紹介を受けるメリットとデメリット

応募者がいない場合か…それだったら普通に正社員として転職活動した方がよさそう
確かに正社員を希望するなら職業紹介はイマイチだね。個人的には転職サイトや転職エージェントを利用する方がおすすめだよ
平子

職業紹介のメリット

  • 派遣の仕事をしながら仕事を探せる
  • 自分にあう仕事をキャリアコンサルタントに相談しながら選べる
  • ハローワークや転職サイトにない求人を選べる

職業紹介のデメリット

  • 直接雇用なので派遣より求められる人材のハードルが高い
  • 正社員とは限らない

職業紹介の魅力と欠点職業紹介のメリットは、自分で就職活動するのと違い、就職先の求めるスキルや条件について詳しく確認ができること。

 

また自分で聞けないことも派遣会社にお願して聞いてもらえるし、冒頭でも話したように紹介者が退職すると派遣会社は紹介料を返金する必要があるから、ミスマッチの可能性はかなり低いんだ。

 

これはハローワークや転職サイトにはない利点だね。

 

また派遣会社では登録情報に加え、スキルチェックもあるから転職エージェントよりもミスマッチは減り、早期退職のリスクが減るというメリットもあるね。

 

 

ただし紹介料の相場は年収の30%なので「紹介料を払ってまで雇用したい人材か」という観点で選考されるため、ハードルが高いというデメリットも。

 

そして一番のデメリットは正社員とは限らない、あくまで直接雇用であるという点だね。

職業紹介の流れ・手続き

じゃあ最後に職業紹介の流れを解説するね。派遣と違うから職場見学もないよ。

派遣会社からの紹介でも通常の選考と同じ扱いなんだ。

平子

職業紹介の流れ

  • 派遣会社での登録(有料職業紹介を行っている会社に登録)
  • 派遣会社での面接(希望の職種や条件などについてヒアリング)
  • 求人紹介(派遣会社が求職者の希望と企業が求める人材の条件をすり合わせ)
  • マッチしたらその企業の求人を紹介(派遣会社によっては自分でネット検索も可)
  • 応募
  • 履歴書や職務経歴者などの必要書類を準備し、面接を受ける会社に提出
  • 応募会社での面接・選考
  • 採用
  • 入社

派遣会社も職業紹介は消極的派遣会社からみれば職業紹介は1回限りの売上で、派遣は継続的な売上。

 

職業紹介より、一定期間派遣料の売上があり紹介料も入り、尚且つ返金契約のない紹介予定派遣を進めたいのが内心の思いなんだ。そのため、職業紹介の話に積極的でない派遣会社も多いから、自分から明確な意思表示をしよう。

 

現在派遣中の人が職業紹介を受ける場合は、契約更新のタイミングで行おう。派遣先を中途解約してまで職業紹介をすることは極めてマレだから、更新のタイミングで職業紹介の求人がないか確認しよう。

 

派遣会社によってはネットで探すときに職業紹介で検索もできるよ。

必ず正社員とは限らないのが一番のネック。もし正社員として働きたいなら、普通に転職活動を行うのがおすすめだよ。

ただ派遣会社にしか掲載されていない求人なら職業紹介も有りかもね

平子

派遣会社を選ぼう!

大手派遣会社の特徴とおすすめでは、派遣会社7社の強みや特徴を解説しているから参考にしてね。

 

派遣で働いてる人たちが『満足度』を投票した スタッフが選ぶ派遣会社の評判口コミランキングも併せて読んでおこう。

 

はじめて派遣をする人たちに人気なのが人材ビジネス業界ランキング5年連続1位のテンプスタッフ

大手から一般企業、事務・軽作業スタッフから単発の仕事まで網羅していて、求人数も他の派遣会社より3倍多いから、初めての派遣〜ベテラン派遣社員までどんな立場の人でも利用可能だよ。

 

ただしテンプスタッフで仕事を紹介してもらうには、最終的にテンプスタッフの店舗に来社しないといけないんだ。

今すぐ仕事を始めたい人は「来社予約」を、求人を見てから決めたい人は「無料登録」にしておくとよいね。

 

紹介から仕事開始まで、全てをWEB上で完結させたい人には来社不要の派遣会社もあるよ。

求人の質に定評のあるアデコと、求人の量がテンプスタッフの3倍あるスタッフサービスが定番の派遣会社だね。

 

はじめての派遣におすすめ 大手派遣会社の特徴 来社不要WEB登録の派遣会社
派遣会社評判口コミランキング 都道府県別のおすすめ派遣会社
 

人気の記事

no image 1

これから派遣を始める楓ちゃんとさとる君。 ...

派遣会社に登録できない例。登録を断られる時、拒否される時 2

派遣会社へのWEB登録をすませ、登録会へ ...

スタッフサービスの登録〜就業までの流れ 3

派遣で働く決意をした楓ちゃん。しかし時間 ...

スタッフサービスのカード 4

サービス名 スタッフサービス 運営会社 ...

アデコ登録時にもらった書類 5

  サービス名 アデコ 運営会 ...

© 2020 派遣案内人「平子先生」〜はじめての派遣社員登録ガイド〜